不動産と提携している銀行で住宅ローンを借りるのは危険?金利高騰の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハウスメーカーと提携している銀行は優遇金利がありますので、少々安くなることが多いですね。

そのため、ほとんどの方が金融機関の比較をせずに借入を決めてしまうようです。

でも、将来金利がとても高くなる可能性があるので、
住宅ローンはしっかり比較したほうがいいですよ。

不動産と提携している銀行で借りる際の注意点は?

言われるままに契約する方は、なんと全体の6割を占めます。

不動産と提携している「銀行は審査が通りやすい」と巷では噂になっているようですが、これは嘘です。金融機関は返済出来そうにない人を審査に通すことはありません。

むしろ、金利が低くなるということは、審査が厳しいと捉えましょう。当然リスクがある人ほど金利は高くなります。

また、銀行の事務手数料とは別に、不動産会社へ支払う事務提携手数料というものがあります。この金額が大きくないようであれば、提携ローンを選択肢に入れるのはオススメです。

大手企業に勤めているようであれば、会社で提携しているローンを組めることもありますので、そちらも調査してみてもいいかもしれません。
住宅ローン提携


個人的には、提携ローンだけではなく、幾つかのローンと比較することをオススメします。下記サービスは一括で事前審査に申し込むことが出来ます。

幾つもの金融機関に申し込んでもいいの?と不安になる方もいらっしゃると思いますが、何も問題がないので安心してください。ちゃんと特許も取得しているサービスです。

一括申し込み対象外となっている銀行についても、一括では申し込めませんが、申込基準を満たしている方であれば、個別に審査に申込みが可能です。

住宅ローンを賢く選ぶための一括審査申し込みサイト

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト