住宅ローンの頭金ってどれくらい払えばいいの?多めに払えばお得になるとは限らない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンの頭金、みなさんどれくらいでお考えでしょうか?

現在、頭金を払わなくても、全額ローンで返済できる種類のローンもあるようです。

この頭金、多めに払ったほうがお得、と考えている方も多いようですが、払い方によっては一気に頭金を払わなくてもお得なケースもあります。

今日は頭金について考えてみます。

頭金は初めに多く払ったほうがお特?

必ずしもそうとは言えません。

銀行側は早めにお金を回収したいと考えるのが常ですから、頭金を多くしたほうが借入金額が少なくなり、借入期間も短くなる、と話をしてくるかもしれません。

でも、頭金を少なくしても、お金の様子を見ながら後から繰上返済をしても、そこまで返済金額は変わりません。
実際に計算してみましょう。

価格は4000万円、返済期間35年、金利は全期間固定のフラット35で2015年8月の水準である1.58%でのシミュレーションだ。

ケース① 頭金2割(800万円)の場合
・借入額 3200万円
・毎月の返済額 9万9238円
返済総額(頭金800万円を含む)約4967万円

ケース② 頭金1割(400万円)の場合
・借入額 3600万円
・毎月の返済額 11万1643円
・繰り上げ返済 400万円
・繰り上げ返済による利息軽減額 約102万円
・繰り上げ返済後の毎月の返済額(返済額軽減型)9万7653円
返済総額(頭金と繰り上げ返済を含む)約4986万円

ケース③ 頭金1割(400万円)で期間短縮したの場合
・借入額 3600万円
・毎月の返済額 11万1643円
・繰り上げ返済 400万円
・繰り上げ返済による利息軽減額 約219万円
・繰り上げ返済による期間短縮 4年7カ月
返済総額(頭金と繰り上げ返済を含む)約4870万円

参考文献:http://toyokeizai.net/articles/-/81873

いかがでしょうか?

ケース①とケース②を比較すると頭金がや半分でも、約19万円の違いになります。

さらに、繰上返済でその分を期間短縮することにより、
利息が減りますので、ケース①とケース③を比較すると頭金を少なくしても97万円もお得になります。

それだけ金利は大きいのですね。

ただし、これが必ずしもみなさんに当てはまるわけではありません。
考え方の参考までに、知っておくといいと思います。
住宅ローンを賢く選ぶための一括審査申し込みサイト

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト