銀行が住宅ローンの審査をする際に着目している事は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行が審査を行う際に着目している項目はなんでしょうか。
毎年の状況に応じても違ってきます。

平成26年はどういった基準で銀行が審査していたかまとめました。

平成26年に考慮する項目ベスト5

  1. 完済時年齢
  2. 返済負担率
  3. 借入時年齢
  4. 担保評価
  5. 勤続年数

1位〜3位、5位は、完済までしっかり返済できるかどうか見極めていることがわかります。毎年、年収健康状態も上位にくるのですが、担保評価が今回上位に組み込んできています。

その理由として考えられるのは、これまでは担保評価額の70〜90%を融資額の上限としているところが多かったのですが、最近ではその全額を融資金額の上限とすることが主流となっていることが挙げられます。

ローンを組む際の参考にしてみてくださいね。

審査が通る金融機関が見つかるかも!特許取得の住宅ローン一括審査申込↓

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト