悪徳不動産屋の手口を調べる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラブルを未然に防ぐために悪徳不動産屋の手口を調べる方法

私は経験上「家を売るときに成功するかどうかは頼む不動産屋で8割り決まる」と思っています。自分で勉強することも大切ですが、不動産屋が合わないとどうしようもありません。

hudousan

不動産屋もいろいろな人種がいて、いいかげんだったり、利益最優先だったり、お客さんをだます人までいます。

取引金額が大きいだけに、大事な資産をこんな人たちに託したくないですよね。

ここでは、不動産屋とのトラブルを未然に防ぐために、悪徳不動産屋の手口を調べる方法をご紹介します。

不動産屋に悪い情報がないか国交省のサイトで調べる

不動産屋に騙されると、大きな損失につながります。しかし、あまり不動産屋のお世話になったことがない私達一般人は、その手口すら知りません。

変な名目で仲介手数料以外にも請求されたり、真実ではない情報を伝えたり、あるいは大事な情報を故意に隠したり・・・。

家を売る前に、どこの不動産屋がどんな手口で不誠実なことをしたのか知ることができれば、騙されないための心構えができます

実は、国交省のサイトで過去の行政処分履歴を調べることができます。

国土交通省のサイトにネガティブ情報検索システムというのがあります。このサイトで不動産屋だけでなく、住宅会社や建築士などの行政処分履歴を見ることができます。

ネガティブ情報検索システム

ネガティブ国交省

不動産屋の場合は、宅地建物取引業者を選び、検索条件にはお住まいの都道府県を入れて検索します。ずらずらと行政処分を受けた会社が出てきますので概要を確認してください。

同じ手口で騙されないように注意してくださいね。

よい不動産屋さんにめぐりあうコツ

よい不動産屋さんにめぐりあうコツは、少なくとも3社以上の不動産屋さんに査定してもらって、面談した上で業者選択することです

複数の不動産屋さんを比較して検討することで、自分に合った不動産屋さんを選ぶことができます。

また、売却査定額は不動産屋さんによって大きく違います。1社に相談して査定額が低かったからといって諦めてはいけません

近所の不動産屋さんに任せっきりで2年間売れなかった我が家も、複数社に査定を依頼したことで、3ヵ月後に高値で売ることができました。

私が不動産屋を探した一括査定サイトはここです。

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト