近隣の評判をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産屋選びで役立つ近隣の評判チェック

不動産業界も評判が立ちやすい業界です。周りの人に聞いてみると、何らかの情報が得られる場合があります。

例えば、最近土地を買った人や分譲住宅を買った人に関わった不動産屋さんがどうだったか聞いてみたり、どうしてそこの不動産屋さんに任せたか確認してみると参考になる情報が得られるかもしれません。

他にも、建築会社さんや銀行さん、司法書士さんなどに知り合いがいたら、その方達は日ごろ不動産屋さんとお付き合いがある場合がありますので、おすすめの会社を紹介してもらう手もあります。

評判は好評も悪評も立ちやすい

もし、私が知人から家売却や不動産屋の選び方相談を受けたら、迷わずお世話になった担当者さんを紹介します。良かったことって、人に話したくなりますよね。

逆に嫌な思いをしたときも、誰かに言いたくなるものです。家を買ったり売却した人に不動産屋の評判をたずねると、いろいろ教えてくれると思います。

どうしても不動産屋の評判が聞けないような場合は、不動産の複数社一括査定サイトを使い、複数社の不動産屋から信頼できる業者(担当者)を見つけることをおすすめします。

間違っても、1社の不動産屋とだけしか話をしない・・・なんてことはやめた方がいいです。その不動産屋が良いのか悪いのか比較検討できません。

とは言え、どんなに優秀な担当者さんに巡り合えたとしても、こちらの知識不足や思い入れ不足があると、なかなか上手くいきません。私も、いろいろと不動産のことを調べたことで、不動産屋と効率的に話ができるようになったと実感しています。

知識に自信がない人は、下の記事を読んでみてください。私が家を売ってみて役に立ったと思う内容をまとめています。

家売却を成功させる5つのポイント

家を早く、相場より高く売るには押さえておくべきポイントがあります。我が家を売った経験から、大事だと思ったことを5つに絞り込みました。

参考家売却を成功させる5つのポイント

家を売るときにかかる諸費用を知る

家を売るとき、知らない人はびっくりするぐらい多額の諸費用がかかります。住宅ローンの残債が残っている場合は、諸費用も考慮した売却額を検討しましょう。

参考予想以上にたくさん必要だった家を売るときにかかる諸費用

家の売却価格相場を知る

家の売却価格は相場と家や土地、周辺環境などの状況で決まります。相場を知らずに不動産屋さんの言いなりになると適正価格以下で売ることになりかねません。

参考自宅売却価格の相場を不動産売買情報サイトで調べる

家を早く高く売るコツ

家を少しでも高く早く売るコツは、少なくとも3社以上の不動産屋さんに査定してもらって、面談した上で業者選択することです

売却査定額は不動産屋さんによって大きく違います。1社に相談して査定額が低かったからといって諦めてはいけません

近所の不動産屋さんに任せっきりで2年間売れなかった我が家も、複数社に査定を依頼したことで、3ヵ月後に高値で売ることができました。

私が使った一括査定はここです。

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト