水回りをチェックする理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家の売却前に水まわりをキレイにする理由

「家を売るときは、水まわりをキレイにしておく」。当たり前のようによく言われることですが、なぜでしょうか?

souzi

もちろん、不動産屋が査定で見て回るときにキレイな方が良いのは言うまでもありませんが、内覧で購入希望者が来る時も水まわりの清潔度がものを言います

水まわりは、使い方やメンテナンスが良くないと、10年ぐらいで取り替えないといけないぐらい劣化する場合があります。水まわりをリフォームする場合、数百万円レベルの出費になります。

内覧に来る購入希望者は、そのまま使えるレベルか、リフォームが必要か気にされます

水まわりの掃除をプロにお願いするメリット

souzi_gyosha

水回りを清潔に見せることはとても大事なことです。

私の場合、不動産屋の担当者のアドバイスで、内覧前にプロのハウスクリーニングを入れることにしました。不動産屋に紹介してもらった業者さんで、水回りと窓を掃除してもらい2万円でした。

これで買い手が付くなら安いものです

プロのハウスクリーニングは、ダスキンさんなどのメジャーな会社から、専門業者さん、建築関連の美装工事業者さん(通称、洗い屋さん)など、いろいろな業者がやっているそうです。

水まわりの掃除をしてくれる業者さん

  • 大手ハウスクリーニング会社 ⇒ 安心だが高い
  • 町のハウスクリーニング業者 ⇒ 実績をチェック
  • 美装工事業者(洗い屋さん) ⇒ 不動産屋に紹介してもらう

さらに、傷がひどい時はリペア工事を入れる手もあります。これも、建築関係の業者さんで依頼できます。半日の仕事で2万円ぐらい。1日かかる仕事で4万円ぐらいだと思います。

ただし、注意点として、リフォームクラスになってくると、「掛けた費用分以上に査定額が上がる」ということはほとんど無いそうで、ほどほどが肝心です。

適切なアドバイスをくれる不動産屋に依頼すること

最近は、”リフォームありき”で安い物件を探している方も多いので、趣味に合わない新品に近い住宅設備があるだけで敬遠してしまう方もいるそうです。

「それだったら、解体しても惜しくないボロボロの住宅設備が付いている安い物件の方がいい!」という心境なんでしょうね。

家を売るなどそうそう無いことなので、掃除ひとつにしてもどの程度必要か、私達素人では分からないことだらけです。

不動産屋さんを探すときは、総合的にアドバイスしてくれる方が好ましいので、少なくとも3社以上の不動産屋さんに査定してもらって、面談した上で業者選択することが必須です

売却査定額も不動産屋さんによって大きく違います。1社に相談して査定額が低かったからといって諦めてはいけません

近所の不動産屋さんに任せっきりで2年間売れなかった我が家も、複数社に査定を依頼したことで、3ヵ月後に高値で売ることができました。

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト