お店に行く前に事前連絡をしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産屋回りのコツ!お店に行く前に事前連絡をしよう

私は、何の下準備もしないまま、いきなり近所の不動産屋さんに飛び込み大失敗してしまいました。

今から思えばかなり無謀だったのですが、その時は「不動産屋さんが至れり尽くせりで直ぐに家を売ってくれるだろう」ぐらいにしか考えていませんでした。

不動産屋さんとのやり取りも人対人です。こちらがそんな態度で上手くいくはずがないと反省しました。

これから不動産屋さんへ行く方は、会う前にある程度の情報を伝えておくことをおすすめします。打合せが濃くなり効率がアップします。

お店に行く前に必ず電話してアポイントを取ろう

当たり前ですが、私のようにいきなりお店に飛び込んではいけません。

繁盛している不動産屋さんや優秀なスタッフほど外出率が高いです。行って会えなければ意味がありませんので、事前に会う日時を決めておくことが必須です。

電話の対応も気になるところですので、この機会にしっかりチェックしておきます。

電話対応で確認したいこと

  • 直ぐに電話に出るか
  • 出ない場合は「お待たせしました」の一言があるか
  • 話し方は丁寧か
  • こちらの話しをちゃんと聞いているか
  • 返答は的確か

私のケースでは「きっちりした会社は、やはり電話対応もきっちりしている」とかなり感じました。

ある程度の情報は伝えておこう

短時間に電話で伝えられることには限度がありますが、会う前にある程度の情報を伝えておくことで打合せの内容を濃くすることが期待できます

例として、電話で以下のような話からスタートすると良いと思います。

  • ・「家を売りたいので相談に乗ってほしい」
  • ・「●●市●●町にある家を売りたい」
  • ・「●●ヶ月先までに家を売りたい」
  • ・「築●●年木造二階建ての家を売りたい」

あとは不動産屋さんが必要な情報を聞いてくれると思いますが、もし突っ込んだ質問が無い場合、「何か今伝えておくことはないか?」「持って行った方がいい資料(図面など)はないか?」こちらから確認しましょう。

もし、不動産屋さんから「現地を見たいので訪問したい」と申し入れがあったら受けていいと思います。打合せのついでに査定もしてもらいましょう。

訪問査定を受ける時は、家をキレイにする時間を確保した上で会う日時を決定しましょう。

効率よく不動産屋をみつけるコツ

効率よく不動産屋さんをみつけるコツは、ネットの不動産売却専門の複数社一括査定に申し込むことです。

一回の申込みで複数の不動産屋さんに査定依頼ができますので、カンタンかつ時間の節約になります

また、売却査定額も不動産屋さんによって大きく違います。1社に相談して査定額が低かったからといって諦めてはいけません

近所の不動産屋さんに任せっきりで2年間売れなかった我が家も、複数社に査定を依頼したことで、3ヵ月後に高値で売ることができました。

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト