売れない【空き家】問題が深刻に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売れない【空き家】問題が深刻になってきている

2015年、年明け早々からNHKで「ニッポン”空き家列島”の衝撃~どうする?これからの家と土地~」という番組が放映されていました。

1時間ちょっとの番組でしたが、なかなか深刻な内容で「家を売る側としては段々売りにくくなるのかな?」という感じでした。

これから家を売ろうと計画されている方は、「私は大丈夫!関係ない!」と思わずに、計画を立てて何年も放置しない方がよさそうです。

このままだと20年後には3軒に1軒が空き家に!?

日本は人口が減少し始めています。しかし、新築住宅は100万戸ペースで建てられているそうです。すでに空き家が800万戸以上あるにも関わらずです。

空き家

ほとんど古い家の活用がされていません。「家と土地は子孫に残せる財産」ではなく、「1代限りの使い捨て」状態です。「古い住宅なんて嫌」という人が多いからでしょうか?

たしかに住宅の性能は日進月歩です。デザインや使いやすさが向上し、高気密高断熱住宅の普及で住み心地もよくなりました。

このままでは「売れない」「貸せない」「住めない」住宅がどんどん増えていくかもしれません。

空き家を放置しておくとご近所に心苦しくなる

私も経験しましたが、最近でもよほど魅力のある不動産でなければ思うように売れません。不動産の資産価値も下がっているので「いっそのこと持っておこう」という気にもなります。

しかし、「住まない」「売れない」不動産を空き家で放置すると、ご近所さんに迷惑をかける事態になるかもしれません。

tanuki

その代表的なものが「放火」です。これは、迷惑では済まないですね。他にもタヌキやハクビシンなどの小動物が住みつき近所に悪さをする、何てことも起こりえます。

実際に東京23区のような都会でも空き家に起因する小動物被害が発生しています。

1960年代ごろに自動車産業で繁栄したアメリカのデトロイトでは、人口減少から空き家が増え、放火などの凶悪犯罪が発生し更に人口減少を招いているそうです。

ある研究によると、日本でも空家率が3割を超えるとこういうことが起こるかもしれないそうです。

固定資産税も空き家放置に拍車をかける要因に!?

住宅は一定の条件を満たすと固定資産税が6分の1に軽減されます。そのため、家を解体して更地にすると、固定資産税が一気に6倍になります。

固定資産税

中古住宅が売れない場合、更地にすると売れやすくなる場合がありますが、固定資産税のことを考えると躊躇(ちゅうちょ)してしまい、結局いつまでたっても空き家状態になってしまいます。

「古家付きで思うように売れない・・・でも固定資産税増えるの嫌だから解体したくない!」

そんな方は、売れたらあなたが解体費を負担することにして、購入希望者に不動産屋さんからアピールしてもらった方がいいかもしれませんね。本当に中古住宅は売れにくくなってきてます。

人口が減少すると水道管の修理もできない!?

人口減少による税収の落ち込みは、道路や水道管などのインフラ維持に厳しい影響を与えているそうです。老朽化で修理が必要になっても、お金が無くて直せないそうです。

また、若い世代は都市部の外の郊外のそのまた外に新築を建てています。住宅地が分散してしまい、そのこともインフラ設備の普及を難しくしています。

今、市町村などの自治体が、少しでもインフラにかかる費用を抑えようと、住居推進地区を作って街をコンパクトにする都市計画を推進しているそうです。

私なんか余生を穏やかに過ごそうと田舎に家を買っちゃったんですけど、どうしたらいいんでしょうか。不安になります。

家を早く高く売るコツ

「売れない」「貸せない」「住めない」住宅の増加は勝手に止まることはなさそうです。

空き家を所有していて、売る意思のある方は早めに自分で動いた方がいいのではないでしょうか。今のところ、状況はだんだん厳しくなっています。

家を少しでも高く早く売るコツは、少なくとも3社以上の不動産屋さんに査定してもらって、面談した上で業者選択することです

売却査定額は不動産屋さんによって大きく違います。1社に相談して査定額が低かったからといって諦めてはいけません

近所の不動産屋さんに任せっきりで2年間売れなかった我が家も、複数社に査定を依頼したことで、3ヵ月後に高値で売ることができました。

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト