ウッテQ。離婚しても仲良くなれる?

離婚は大きな一歩であり、特に愛する人と長い間一緒に過ごしてきた人との場合には、大きな一歩となります。それは常に厳しいもので、最初の場所で離婚したことを後悔する夜もあるでしょう。しかし、あなたとご主人・奥様が選んだのであれば、それは理由があって別居しているということです。ウッテQでは、離婚することの大変さをご案内しています。離婚は簡単なことではありませんので、この難しいプロセスを乗り越えるために必要なサポートを提供します。

ウッテQは、夫婦が人生で最も困難な時期を乗り越えるためのサポートをする離婚センターです。私たちは、セミナー、相談会、別居のアイデアで人々を和らげることができる活動を提供しています。さらに、私たちはまた、あなたが不完全な問題を解決するのに役立つことができるサービスのさまざまなタイプを提供しています。

離婚した後、人々は通常、私たちのところに戻ってきて、それはあなたの元の夫/妻と仲良くすることが可能かどうかを尋ねる。答えはイエスです。しかし、あなたはまだあなたとあなたのパートナーの間にいくつかの境界線を設定して、すべてが両方の当事者に明確であることを確認する必要があります。ここでは、あなたを助けるために共有できるいくつかのヒントをご紹介します。

あなたの現在の状況と、なぜ離婚したのかを考える

あなたが結婚生活を終えたのには理由があります。大変なこともありますが、もしあなたが関係を終わらせると決めたのであれば、それはお互いの心の平穏を得るためのものに違いありません。それはあなたの元の友人を維持することは可能ですが、あなたが境界線を設定することを確認してください。

さらに、なぜ一緒にいられなくなったのかを考えてみましょう。友達でいたいのであれば、あらゆる面で準備ができていることを確認しましょう。二人が前に進むことや幸せになることの妨げになるかもしれません。不倫などの問題は、古い傷が開き直ってしまい、あなたと元彼の精神的なストレスをさらに増大させてしまう可能性があります。そんな時は、鍵を変えて振り返らないようにしましょう。

子供のことを考える 

離婚は大人だけが辛いわけではありません。子供にとっても大変なことです。あなたとあなたのパートナーに子供がいる場合は、それぞれが彼らと一緒に時間を過ごすことができるスケジュールを作成することを確認してください。子供がまだ親の存在を感じられるようなシステムを作ってみてください。さらに、あなたと元彼は彼らに話をすることをお勧めします。トラウマにならないように離婚の理由を伝えましょう。

あなたの問題を話し合う  

あなたが友人であることを止めることができず、接続を維持したい場合は、会話を開始し、あなたの結婚生活の中で持っていた問題について話してください。それはいくつかの古傷を開くことがありますが、それは間違いなくあなたとあなたの元彼の間の空気をクリアにします。オープンにして、あなたの結婚生活の中で混乱を引き起こしたすべてのことについて話すことを確認してください。失われた時間を取り戻すことはできないかもしれませんが、前に進むことは容易になるでしょう。

期待せずにゆっくりと行動しましょう

離婚後に元彼との関係を再構築することは、身近に感じることでしょう。長い間住んでいた家の中に引っ越すような感覚です。そもそもなぜ別居したのか、疑問に思うこともあるでしょう。調子に乗ってはいけません。お互いが合意した離婚を常に忘れないようにしましょう。優先順位を真っ直ぐに決めて、過去にダラダラしないようにしましょう。

失敗から学ぶ 

お互いのいないところですべてを再スタートさせると、新しい視点から自分の人生が見えてくるでしょう。結婚生活の中で間違っていたことに気づくかもしれません。これらのことに気づくことは、最初は心が痛むかもしれませんが、自分の間違いに取り組み、改善していくことができるようになります。このようなことに気づくことで、復縁したいと思ったときには自分を再発明することができます。

離婚した後に前に進む方法

離婚は、特にあなたが一人で、物事がどうなったのか混乱している場合には、対処するのは難しい問題です。しかし、あなたは一人ではなく、多くの人があなたと同じことを経験していることを常に覚えておいてください。ここでは、あなたが離婚から上に移動するのに役立ついくつかのヒントがあります。

それが終わりではないことを覚えておいてください

離婚をすべての終わりとして見ないでください。人生の新たな一歩として捉えましょう。結婚していた頃にはできなかったことなど、前向きに考えてみましょう。自分自身の成長のために新しいことを学ぶための手段として見てください。慣れ親しんだものを手放すのはとても勇気がいることですが、きっと乗り越えられるはずです。 

結婚を悲しむことを恐れずに

前に進むための主な材料は、自分の感情に身を任せることです。自分の感情を感じることをためらわないようにしましょう。離婚というのは大変なことですから、できるだけ自分の気持ちに素直になる必要があります。あなたの悲しみを認めるために自分自身にチャンスを与えることは、あなたが見て、状況を受け入れるのに役立ちます。

必要に応じて助けを求める 

離婚は、あなたが悲しい、一人で、不十分な感じにすることができます。このような感情は、解決しないままにしておくと悪化し、不安定な状態になってしまうことがあります。あなたが結婚の余波が処理するにはあまりにも多くのことだと思う場合は、専門家のところに行き、あなたの感情について話してください。彼らはあなたの痛みや悲しみに対処する方法について建設的な方法を与えてくれるでしょう。さらに、サポートグループに参加することを検討しても損はありません。

自分ではどうしようもないことに執着しないでください。

結婚生活でうまくいかなかったことは、すべてあなたのせいではありません。悩んだり、物事に執着するのではなく、成長と平穏を与えてくれるものにエネルギーを集中させましょう。

新しい関係に飛びつかないでください。

新しい関係に急ぐのはよくありません。新しい人と付き合う前に、自分自身と自分の気持ちを見極めましょう。自分の準備ができているかどうか、新しい人と一緒にいることの重さに耐えられるかどうかを確認してください。さらに、あなたが新しい人を紹介した場合、あなたの子供たち(もしあなたに子供がいるなら)がどう感じるかを常に考慮してください。それが真剣なものであることと、もう一度挑戦する準備ができていることを確認してください。

小さな勝利に感謝する  

離婚を経験した場合、何かを成し遂げることは少し難しいかもしれません。しかし、それはあなたが勝利を祝うべきではないことを意味するものではありません、どのように小さなことではありません。PTAの会合、買い物、食料品の買い出し、公園での散歩など、元彼と一緒にしていたことをしていたことに感謝しましょう。

悪い光の中であなたの元彼を入れないでください 

元彼のネガティブな話をしたくなるのはちょっとした誘惑かもしれませんが、それでは何も良い方向には進みません。もしあなたが友人と外出していても、その友人に元彼のネガティブな特徴を話してはいけません。礼儀正しく、関係を悪化させるようなことを話すのは控えましょう。

離婚後の変化を受け入れる

離婚すると、共通の友人との交友関係に影響が出てきます。それは難しいでしょうが、以前のように彼らとの時間を過ごすことができないという事実に慣れる必要があります。

自由な時間を活用する

離婚後は、自由な時間が多くなります。これは、特にあなたがあなたの元彼と一緒に物事を行うことに慣れている場合は、圧倒される可能性があります。生産的になり、自由な時間を使って新しいことを学ぶようにしましょう。ビーチに行ったり、ヨガをしたり、友達とリラックスしたり。こうした小さなことが、あなたの気持ちを軽くしてくれることに驚くでしょう。

結婚生活が終わったからといって、人を避けてはいけません。

離婚後に他の人間関係を放置してはいけません。あなたの人生のこのハードな部分を乗り越えるのを助ける人が必要です。他の人と一緒に飲みに行ったり、あなたとあなたの友人が楽しむことができる活動をスケジュールするために自分自身を強制します。

自分の時間を作ることを忘れないでください。

他の人との関係に取り組むことも大切ですが、自分自身にスペースを与えることも大切です。自分だけの時間を持つことで、物事を反省し、自分をどのように改善していくかを考えることができます。

ワークアウトをして、ウェルネスを選びましょう。

定期的に運動をすることで、うつ病と戦うのに役立つセロトニンを増やすことができます。セルフケアとして、ジョギングをしたり、ジムに行ったりしてみましょう。ちょっとしたことが人生に大きな変化をもたらすことに驚くことでしょう。

小さなことで自分を大切にしましょう 

離婚はあなたの人生の中で困難な段階なので、あなた自身にご褒美を与えることを確認してください。それがマニ・ペディのセッションであれ、サロンへの旅行であれ、ちょっとしたことで自分をもてなすことで、離婚に対処する上でよりポジティブな気持ちになることができます。

www.utte-q.com にアクセスして、私たちが提供するサービスの詳細をご覧ください。さらに、私たちのページを購読すると、私たちのスケジュールや相談の最新情報をすぐに受け取ることができます。ご予約をいただければ、あなたの人生の荒波を乗り切るお手伝いをさせていただきます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *