住宅ローンが返せないなら今が売却のチャンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンが返せないなら、高く売れるうちに家の売却を!

バブル期に家を購入して、住宅ローンが返済できない!と困っていませんか?
今、実はそういう方、とても多いのです。

ちまたでは60歳以上の方の家の売却がとても多くなっています。

なぜバブル期に買った人達は住宅ローンが返済できないの?

現在の住宅ローン金利は平均して1.25%(2018年4月現在)くらいですが、
バブル期の住宅ローン金利は、なんと8.5%にまで上がっていました。

これは3000万円の借り入れをするのに、払う総額はなんと6000万、
5000万円の借り入れをするのに支払う総額はなんと1.5億円!!!

たかが金利、されど金利!
侮れません・・・!

家を購入して20年間払い続けたものの、
もう定年もすぎて、これ以上ローンを払い続けるのが難しい、
という方が多いのもうなずけます。

自分だけが払えない・・・と自己嫌悪に陥らないでください!

激動の時代を生き抜かれた皆さま、尊敬いたします・・・!

家を売るなら今?!

家を売るなら今がいい!ということをご存知でしょうか?

東京都内であれば、現在土地が高くなっている可能性があるので、
家を売るなら今がいいタイミングです。

しかも今、政府は中古住宅の流通を大きくしようという計画をしていて、
2025年までに、中古住宅、リフォームの市場を現在の6兆円から12兆円にまで広げることを目標にしています。

中古住宅の売買が活性化されるということは、あなたの家も高く売れる可能性があるのです!

ね、今がベストタイミングでしょ!

バブル期の教訓を生かして、時代の政策をしっかり把握してから自信をもって家を売りましょう。

家を売るためにまず実施することは?

家を売るためにまず実施することは、家の相場を知ること。

でも、相場を知りたいと思って、すぐに近所の不動産屋さんに行くのはNGですよ!

ちょっと言いにくいですが、年配の方が不動産会社に行くと、
いいように言いくるめられる可能性があるからです。

ただでさえ不動産会社は不透明なところが多く、
だまされる方が多い業界です。

まずは複数の不動産会社に見積もりを取ることをオススメします!

複数の不動産会社に見積もりをとることのメリットは多数ありますが、
一番は他社と競争させることによって、値段が上がる可能性もありますし、
なにより、不動産会社の対応を比較することができます。

1社にしか行かないのはだまされる確率が高くなりますし、
多数の不動産会社に自分で足を運ぶのも大変。

今はインターネットという便利なものがありますから、
インターネットで簡単に複数の不動産屋さんに見積もりをお願いすることができます。

複数の不動産会社に見積もりを取ったら気を付けること

複数の不動産会社に見積もりを取ったら気を付けることがいくつかあります。

ただ、それは長くなってしまうので、見積もりを取ってから、
またこのサイトに戻ってきて、「不動産屋の見極め方」のカテゴリをしっかり確認してください。

※ブックマークをおすすめします※

不動産会社とお話しするときは、少し不動産会社の知識を身に着けておくことが、
自分の身を守ることになります。

では、いい売却になることを願っております!!

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼オススメ不動産売却一括見積もりサイト