浮気

単身赴任中の浮気率80%?浮気する理由と離婚をしたがる理由

旦那が単身赴任中に浮気をしたことがきっかけで離婚することを考えている方、
意外と多いようですので、今回は単身赴任中の離婚について、ご紹介します!

単身赴任中に男性が浮気する確率は80%、女性が浮気する確率は16.9%

単身赴任中に男性が浮気する確率は80%と高確率で浮気するようです。
女性に関しては、6人に1人が浮気をする、という計算になります。

そのため、浮気が発覚して離婚を検討する方は、結構多いのです。

浮気する理由は様々ありますが、
男性の場合、もともと浮気願望がある方だったり、
浮気性の方も多いのでそういった方を省くと、
寂しさを紛らわすため、というのが大きい理由のようです。

女性の場合も、寂しさを紛らわすため、ということが大きい理由のようですが、
不安だったり、子育てなどのストレスも大きい理由のようです。

男女問わず、身近にいる人に寄り添う傾向があるのですね。

相手が離婚したがる理由は浮気だけではない可能性もある

離婚の理由として大きいのは「浮気」ですが、浮気ではない場合もあります。

1つ目は「快適さ」です。

お互いに離れて暮らしてみると、「離れて暮らしたほうが快適だ」ということに気づくケースもあります。

これは男性・女性関係なく、
特に女性は、結婚前にバリバリと仕事をしていた方であれば、
旦那さんの単身赴任中に仕事をはじめて仕事の楽しさを思いだし、
「人生やり直したい」と思う方もいます。

結婚は時代に合わなくなっているのかもしれませんね。

2つ目は「スタイルや容姿の変化」です。

会わない日が続き油断をしてしまい、とても太ってしまった、
またはしっかりした食生活をしないことで、げっそり痩せてしまった、ということで
離婚を検討する方もいらっしゃるようです。

「それだけで」と思うかもしれませんが、
容姿やスタイルの変化は、浮気するきっかけにもなるので要注意なのです。

3つ目は「生活費を渡さない」です。
単身赴任をすることで「自分のため」に使うお金が増える方もいて、
そうなると「結婚生活」を忘れてしまい生活費を払わなくなる男性もいます。

女性も然りで、旦那がいないことで、
生活費を豪快に使い始める方もいるようです。

浮気をチェックする方法

単身赴任中の浮気をチェックする方法は、
一緒に生活しているより簡単なケースが多いです。

なぜなら、「油断」しているからです。

女性の場合、クローゼットを見てみて、
新しい服や靴、カバンが増えていたら、男性とデートしている可能性が高くなります。

男性の場合、連絡せずに家に行ってみると、
女性用の化粧水や化粧品、服などが置いてあったり、髪の毛をチェックするとわかることが多いです。

単身赴任中に離婚する上で知っておくこと

単身赴任中に離婚する場合、郵送で離婚届のやり取りをする夫婦も多いのですが、
これは避けたほうが無難です。

郵送だと、本当に役所に提出したかどうか、わからないためです。

面倒ですが、しっかり押印をもらったら、
離婚届けは自分で役所に届けるようにしましょう!

まとめ

単身赴任中の浮気の確率や、単身赴任を経験したからこそ感じる事もあり、
同居しているときよりも、離婚率が2倍になるそうです。

そうならないように、離れて暮らしていても
コミュニメーションをまめに取ることが大切です!

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

浮気相手が本命に?不貞行為をした側からの離婚は成立するの?

ちょっとした遊びのつもりが
浮気相手を本気で好きになっちゃった・・・!

自分から離婚を言い出して、
離婚は成立するのだろうか?

慰謝料はかなり払わなければならないのだろうか?

今回は浮気した側からの離婚は可能かどうか、
判例を交えてご説明しましょう!

困っている方はこちらがおすすめ
【離婚問題解決20,000人の実績】たった3日で離婚できる方法を離婚問題第一人者が遂に公開!

浮気したがわからの離婚請求は可能なのか?

離婚を突きつけることは可能です。

ただし、離婚をできるかどうかは、
相手方との話し合い、もしくは裁判所の判断となります。

相手方がすんなりOKを出せば離婚は可能ですが、
ほとんどの場合、そうもいかないのが現実です。

では、過去の裁判ではどうだったのでしょうか。

不貞行為をした側から言い出した離婚で離婚出来た判例

離婚を言い出した側からの離婚で、離婚できたケースはあります。

どういった場合かというと、すでに婚姻生活が破綻していた場合です。

婚姻生活が破綻していて、結婚生活が出来ない状況ということであれば
離婚の判決が出る可能性が大きいです。

では、婚姻関係が破綻していない場合はどうでしょうか。

婚姻関係が破綻しておらず、なおかつ相手方が離婚したくない、と言っている場合、
離婚の判決は出ないことが多いです。

その場合はできるだけ示談に持っていった方がいいでしょう。

慰謝料はどのくらいとられるの?

次に気になるのは慰謝料ですよね。
慰謝料についてはケースバイケースで一概に言えないことが多いです。

婚姻生活が破綻していない状態で、
示談で離婚が決まった場合、
多くの慰謝料を支払う可能性が高くなります。

それは当たり前ですね。

自分に否があるわけですから、
払わなければなりません。

しかし、婚姻生活が破綻していた場合、
払わなくてもいい場合もあります。

婚姻生活が破綻していた状況での恋愛は、
やむを得ない、相手方にも否がある、という判断となるのです。

ただし!
浮気相手にも慰謝料を請求出来ます。

浮気相手が慰謝料を払うケースは、
あなたがすでに結婚している人だとわかっていて浮気していた場合です。

結婚を知っていて行った浮気は悪質ということで、
慰謝料を支払う可能性がとても高いです。

100万円〜300万円程のことが多いようですが、
ケースによって幅があるようです。

結婚を本気で知らずに浮気をしていた場合、
慰謝料を支払う必要はないこともあるようですが、
「結婚している」と言われなくても、
明らかに結婚しているだろうと分かるであろう状況であった場合、
「知らなかった」と主張をしても、否があるということで
慰謝料を支払わなくてはならない場合もあります。

まとめ

自らの不倫を理由に離婚する場合は、婚姻生活が破綻していたかどうか、というところが肝のようです。

基本的には慰謝料を支払う、と思っていたほうが良いでしょう。

困っている方はこちらがおすすめ
【離婚問題解決20,000人の実績】たった3日で離婚できる方法を離婚問題第一人者が遂に公開!

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

旦那の浮気を調査するには探偵事務所を利用すべき?ゆかりの浮気探偵事務所利用実録!

相手の浮気を突き止めてできるだけ慰謝料を多くもらいたい!
その為にはどういった証拠を集めれば良いのでしょうか?

探偵を利用すれば、決定的瞬間を写真にしてもらえる可能性がありますが、
探偵は高いですし、契約を長引かせるためにウソをつく可能性もあります。

その為、浮気の証拠はできるだけ自分で集めるように心がけましょう。

もし探偵を使ってみたい、というのであれば、
自分で決定的証拠をつかむための準備として、
探偵を利用するのもいいでしょう。

たった2万円で誰でもできる!浮気調査の仕方解説書『浮気調査マニュアル完全版』

私は旦那が100%浮気していると思っていました。

毎日夜中まで飲んでいるし、タクシーを利用せずに歩いて帰ってくる。

あ・や・し・い!!

でも誰と浮気しているか全く目星がつかなかったため、
ある程度までは探偵に任せようと探偵事務所を利用。

結果、私の場合は良かったのですが、
実際に探偵事務所を利用してみて、
騙される人もいそうだな、と思い、
今回は探偵事務所の実録とあわせて、注意点をご説明いたします!

探偵事務所の選び方

まずはどこに依頼するかしっかり調べましょう!

個人で行っている探偵事務所に頼んで、
大きいお金を支払ったにもかかわらず、
「見失いました」で終わる探偵もいます!

また、調査するのにあれもこれもお金がかかった、と
後から大金を請求する探偵事務所もあるようです。

自分が探偵を利用する時、周囲には相談出来ないことが多いですよね。

特に浮気は、「相談をしていたあの人と?!」なんてこともありますから、
簡単に口外しないほうが良いですよ。

※もちろん、自分が本当に信用できる人には、溜め込まず相談しましょうね!

探偵はインターネットの口コミをしっかり読んで決めるようにしましょう。

たった2万円で誰でもできる!浮気調査の仕方解説書『浮気調査マニュアル完全版』

ゆかりの浮気探偵事務所利用実録!!!

私はある程度大きい、全国にある探偵事務所に頼みました。

私が利用した探偵事務所は前払い制で、
◯日間の調査で〇〇円と、細かく決められていました。

成果報酬型の浮気探偵事務所もあるようです。

そのため、見当違いな金額は請求されませんでしたが、
ちょっと怪しいところもありました。

●浮気探偵事務所の怪しい所その1:不安におとしいれる
※注意:探偵はどのようなことをするのかは具体的にお話出来ません。
探偵がどのように調査しているかバレることで、証拠を掴みにくくなるためです。※

これは私が選択した探偵事務所が悪かったと思います。

▼初めての探偵事務所訪問
初めて訪問したとき、優しく丁寧に、離婚のことを教えてくれました。

養育費や慰謝料を払わない場合の対処法や、どういった証拠があれば自分に有利になるか、など、
協力的で「私の見方だ」と思わせるのがとても上手です。

ここで私は「公正証書」というものを知りました。
公正証書についての説明はこちら。
離婚して子どもの養育費がもらえるのは5人に1人。払い続けてもらうには円満離婚をすることが重要

法律にもかなり詳しく、気になることはズケズケ聞いていました。

ここでの相談は本当に勉強になります。

しっかりした探偵事務所は、証拠についても、
しっかり裁判で使用できるような作り方をしてくれます。

そういった所でも、「ここに頼んで正解だった」と思いました。

その後、契約がどのようになるか相談します。
期間、金額的に納得がいったので契約。

そしていよいよ次の日から調査開始!

▼浮気調査開始!
「旦那にばれないかな・・・」とそわそわ。

「バレたらなんて言われるだろう、、、」
なんてちょっとナーバスになる日もありました。

3日が経過したところで電話がかかってきました。

探偵事務所「旦那様、暴力団とつながりがあるようで、うちではこれ以上調査できません」

と、意味の分からない連絡がありました。

事務所へ行って写真を見せてもらいましたが、
そこに映っているのは、旦那の会社関係の人で暴力団ではありませんでした。

「いや、これは・・・」と説明するも、
「これ以上調査できない」の一点張り。

そう言い切るのであれば、この写真に写っていないことを
なにか事務所側で突きとめているのかもしれない、と渋々承諾。

暴力団ともし本当に関わりがあるのであれば、
浮気を突き止めたとしても面倒なことになるかもしれない、、、と
とても不安でした。

しかも、探偵にお手上げと言われたら、
自分で調査するなんてもっと不可能ですよね。

不安な日が何日か続いたある日、
また探偵事務所から電話がかかってきました。

探偵事務所「実は、弊社でも少し気になったため、独自で調査をしていました」

わたし「え?」

ここで私は、「あ、罠だな」と思いました。

おそらく、飴とムチでコントロールしようとしているんだな、と。

そしてここで、「やはり旦那は暴力団との付き合いはない」ということも確信。

しかも探偵事務所側は、自分達で調査した分なのでこの分は無料ですと。

「探偵さん、私はそんな弱い人間じゃありませんよ!」
と心の中で思いつつ、罠に引っかかったふりをして、
とことん甘えることにしました。

その調査結果は、浮気相手の家を突きとめた、とのこと!

おおお〜!探偵さん、お手柄じゃないですか!

早速、写真を拝見しに探偵事務所へ行きました。

するとそこにはアパートから出てくる旦那の姿が。
ほ〜、ここが愛の巣というわけですな。

●浮気探偵事務所の怪しい所その2:契約を引き延ばそうとする
契約を引き延ばそうとするのは、どこの業界でもあることです。

しかし、探偵を利用する場合、しっかりその調査が必要がどうか判断してくださいね。

先ほどの続きですが、アパートを突き止めたら、
次に気になるのは「浮気相手は誰?」ということです。

しかし探偵さんはうまいですね。
「浮気相手を調べるのはお金がかかります」と。

はっは〜!そういうことですか。

ここで私は考えました。

私の場合、浮気相手のアパートを突き止めることができました。

そして、暴力団との関わりもないということが確認できました。

ということは、ここからは自分で調査できるのです。

その為、この探偵さんとは契約を切ることにしました。

そして独自で調査し、浮気相手判明〜!!!

アパートに張り込みました笑
家が分かればこっちのもんです。

なななんと、同じ会社の経理の女性でした!!!

◯まとめ

皆さんも、探偵を利用するときは、全てを頼もうとせず、
どこまでわかれば自分で解決できるか?ということを考えてみてくださいね。

もちろん、自分で撮影することに自身がない場合は探偵を利用するのも大いにありです。

そのためには、しっかりした探偵事務所を選ぶことが大切です!

ちなみに、浮気1回分の慰謝料は80万円が相場らしいですよ♪

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!