ウッテQ。離婚調停について知っておきたいことばかり

パートナーとの別れは、人生の中でも大変なことです。ウッテQでは、離婚が簡単なプロセスではないことを知っています。だからこそ、別居を決めた夫婦には、離婚調停をしていただきたいと考えています。

離婚調停とは?

離婚調停とは、中立的な第三者が主導して行う和解のことです。離婚したい夫婦や別居したい家庭内のパートナーが受けるものです。双方がお互いを尊重し、結束した上で、論理的かつ公正に問題を解決し、将来の計画を立てることができます。

問題やその他の懸念事項は、以下のような離婚調停でも解決することができますが、これらに限定されません。

  • 財産分与
  • 子どもの親権と子育ての時間
  • 養育費 
  • リタイアメント
  • 税金

離婚調停のメリットとは?

離婚調停は、柔軟かつプライベートなプロセスです。それはまた、あなた、あなたのパートナー、および離婚調停者がそれをしたい限りのみ続く、任意のものです。これは、それが毎週、2週間ごとに、毎月、またはどんなに頻繁にあなたが望む開催することができることを意味します。

ここでは、メリット離婚調停のいくつかをご紹介します。

  • 手頃な価格で済む 平均的な離婚調停は、一般的に両方のためのロス/ロスエンドにつながる訴訟離婚よりも著しく安いです。
  • 時間がかからない。離婚調停に費やす時間の量は、あなたとあなたのパートナーの同意に来る意志に依存します。平均的には、それだけで数ヶ月、あるいは年のスパンを取ることができます訴訟離婚に比べて、それを完了するために4〜10のセッションがかかります。
  • それはお互いにコミュニケーションを取るために夫婦の能力を向上させます。離婚調停は、カップルが子供のためだけであっても、再びお互いに話をすることを学ぶのに役立ちます。また、離婚後の連絡を過去よりも良好にすることができるようになります。
  • それは、2つの当事者間の相乗効果を促進します。離婚調停者は、自由でオープンな交流を開始することができます。この調停設定は、両方の当事者が自信を持ってお互いに相談することができます。
  • それは彼らの関係のいくつかの事項についてのより多くのコントロールを両方の当事者に与えます。離婚調停者は、彼らがどちらかのパートナーのために動作しないことを意味する中立的な当事者です。口論がある場合は、名前を呼ぶか、または悪い思い出が持ち上がっている、離婚調停者は、ステップで、手元の問題に焦点を当ててそれらを維持することができます。
  • それは彼らが彼らの家族のためのより良い判断を持つことができます。離婚調停は、調停者があなたのケースに明確な質問に答えることができるので、開催された各セッションで家族のためにバランスのとれたオプションを提供することができます。
  • それは、カップルが彼らの離婚の感情的な緊張から子供たちをより保護することができます。裁判所システムでの離婚は、人々が法廷に座って全体のプロセスを聞くことができるようにパブリックドメインです。離婚調停では、あなたの子供は、それがプライベートで開催されているので、この設定のストレスに耐える必要はありません。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *